宮城県内にある物件の不動産買取、気になる手数料は?

宮城県にある物件の不動産買取に対する手数料が勿体ないなら、直接取引という方法もあります。

危険がともないますが、アドバイスも含め一応お話ししておきましょう。

■不動産買取業者の影の努力で安全・安心な取引が。

「不動産買取業者に依頼しても、手数料を取られるだけでもったいない」という人はいまだに存在します。

しかし不動産買取業者は仲介するだけで手数料を得るような簡単な商売ではありません。

不動産の売買には、クリアしなければいけない法律の壁がいくつもあり、専門機関とのネットワークを駆使した独自の流通網を築いているなど、一般の人の目には触れないところで多岐にわたる業務を行なっています。

■不動産流通の質がいいのは不動産買取業者のおかげ。

たとえば宮城県にも多くの不動産中古物件が流通していますが、その物件に関する法令順守の検査や品質・機能などの住宅評価、瑕疵担保責任などの一端も負っています。

不動産買取業者のこうした努力によって、不動産売買は安全に適正に行なわれているのです。

これらは宮城県に限った話ではありませんが、不動産流通市場のレベルが高く保たれているのも彼らのおかげです。

■不動産買取業者への手数料が勿体ないなら、もちろん直接取引も可能ですが、不透明な闇物件をつかまされるのがオチです。

直接取引であれば不動産買取業者の手数料は発生しませんが、万一の時、売買した物件の瑕疵担保責任など、法的な責任は問えません。

わずか3%の手数料をケチったおかげで、痛い目に遭った事例が宮城県にも数多くあります。